新着情報

新型コロナウイルス感染症に関連した情報

2021年1月29日

◎新型コロナウイルス感染症対策に関する要望書を提出しました。
  内容につきましては、連盟だより第45号をご覧ください。

長崎県看護協会と長崎県看護連盟の役員で要望書を提出してきました。
提出先
令和2年4月24日 中村長崎県知事
令和2年4月27日 自由民主党長崎県支部連合会 外間幹事長、山本総務会長、前田政調会長
令和2年4月27日 瀬川長崎県議会議長
令和2年4月27日 田上長崎市長(市長会会長)
令和2年4月30日 朝長佐世保市長

長崎県看護連盟と自由民主党長崎県看護連盟支部の役員で要望書を提出してきました。
提出先
令和2年5月1日   自由民主党長崎県支部連合会 北村会長、外間幹事長
  ・新型コロナウイルス感染症の患者を支える看護職者の処遇について(危険手当・処遇など) 
令和2年7月28日 自由民主党長崎支部 深堀幹事長、相川総務会長、坂本事務局長
  ・新型コロナウイルス感染症に関する要望と協議
   (長崎県看護連盟県南地区会員によるアンケートの実態報告、国・行政への要望等)
令和2年8月4日   田上長崎市長
  ・新型コロナウイルス感染拡大について報告と協議
  (長崎県看護連盟県南地区会員によるアンケートの実態報告等)
    要望内容:①看護医療職にかかる処遇改善の検討(休業補償制度、特別休暇等)
            ②感染対策にかかる業務煩雑、人材不足等
            ③患者の受け入れ態勢、施設の充実、感染防護対策PCR検査
            ④物品の充実状況(マスク、防護服、消毒剤、入荷規制・価格の高騰)
            ⑤看護医療職の心因的状況(緊張、ストレス、離職)
            ⑥行政の情報不足、感染経路の不明、行政主導で誹謗中傷への取組み 
 令和2年8月19日 宮本諫早市長に報告・協議・要望書提出
            (諫早市内の長崎県看護連盟会員によるアンケートの実態報告等)
 令和2年8月27日 金澤雲仙市長に報告・協議・要望書提出 
 (雲仙市内の長崎県看護連盟会員によるアンケートの実態報告等) 
 即刻、市長より回答いただきました。

 県北地区と離島地区もアンケート調査終了しました。


 長崎県看護協会と協議の末、自由民主党長崎県支部連合会(政調会長前田哲也)へ訪問看護師等へのワクチン早期接種等について令和3年1月20日に下記の内容の要望書を提出いたしました。
    要望内容:①新型コロナウイルス感染症に係るワクチンの訪問看護師等への早期接種。)
             ②PCR検査の範囲の拡充。
            ③マスク、手袋、防護具等の支援。
            ④激務に耐えている看護職に対して何らかの対応。

◎マスクを贈呈していだきました。
令和3年1月21日、株式会社リベロテックジャパンと株式会社美泉が共同で開発したマスク1,000枚を贈呈していただきました。(微弱電でウイルスの不活化が図れる銅繊維を編み込んだ心和むマスク)2月中旬に届く予定です。