新着情報

令和元年度第2回病棟リーダー施設連絡員研修会

2019年12月25日

日時;令和元年12月8日(日)13:30~16:00

場所:長崎看護センター4階大会議室

対象者:病棟リーダー、施設連絡員、看護管理者

参加者:168名

ねらい 1.各担当の役割を認識し自律した連盟活動ができる

    2.第25回参議院選挙活動を振り返り自分の役割と課題を明確にでき今後の活動(次期選挙)に活かすことができる

    3.看護連盟活動を理解しその必要性をスタッフへ説明でき組織強化、拡大を図る事ができる

「話題提供」

1.支部長の熱意が伝わった。施設連絡員、リーダーの活動成果

県北第2地区支部支部長 坂口広美

2.1支部1施設での結束力について

県央第2地区支部支部長 古川留美子

3.青年部リーダーとして施設内活動を通して見えてきた課題

青年部副部長 小川正臣

4.看護連盟活動における看護管理者としての役割

北松中央病院看護部長 前田さとみ

「グループワークの意見」

1.リーダーとして期日前投票の声掛けやポスター掲示を実施したが、全体に浸透したか疑問

2.発言力のあるスタッフがリーダーになると効果的

3.研修で連盟の必要性がわかった。研修内容の伝達が必要

4.リーダー会をしていない施設は連盟に対する意識が低い

5.議員の活動を知ってもらい、直接会って話を聞き体感してもらうことは効果がある