新着情報

令和元年度長崎県県政・長崎市市政報告会

2019年12月25日

日時:令和元年12月7日(土)10:00~12:00

場所:長崎県看護協会(長崎会館5階研修室)

参加者:70名

長崎県看護連盟は、毎年自由民主党党員の加入を続けています。そのため、県・市の自民党議員の先生方がどのような活動をされているのか知るための報告会を開催しています。今回参加の県議14名、長崎市議7名の先生から、それぞれに活動報告を受けました。先生方の意見として、議員は地域住民の代弁者であるからどんどん意見を届けてほしい、そのことが長崎県の発展につながるとの話がありました。意見交換では、3名の連盟の代表者がそれぞれの立場で、現状報告を行いました。

1.教育の現場から、看護の基礎教育について 島原市医師会看護学校副校長 岩崎美千子

2.看護の視点より、地域での問題提供 青年部副部長 小川正臣

3.急性期病院の臨床が抱える問題について 日本赤十字社長崎原爆病院副看護部長 谷尾佐知子

県市議報告会4