ごあいさつ

長崎県看護連盟 会長
金澤きみ代
president_i

 会員の皆様におかれましては、新年度を迎え、気持ち新たに2017年度の目標にむけスタ-トを切られたことと思います。施設長さんはじめ、管理者の皆様には新人職員の受け入れ等お忙しい毎日を過ごされていることでしょう。

 昨年7月の第24回参議院選挙において、会員の皆様には大変お世話になりました。お陰様で、たかがい恵美子参議院議員は2期目に入り、女性雇用者の年収引き上げ、②中長期的な社会保障の担い手確保策の検討状況、 ③子育て世代包括支援センターの普及拡大、④安全な出産環境の再構築この4点の実現に向けて議員活動を展開されていかれるそうです。

 今年度、長崎県看護連盟は次期第25回参議院選挙に向けて、組織力の強化・拡大に力を注がなければなりません。そのために、会員数6300人を目指し、一人ひとりに看護連盟活動の理解を深めるための各種研修会等企画いたしました。1人でも多くの会員の皆様に研修会への参加をお願いし、参加された会員の皆様が看護連盟の必要性を周囲の方々に広めていただくことを願っています。