青年部

青年部の活動で身についたこと

2015年5月12日

こんにちは、長崎県看護連盟青年部の金﨑です。普段は諌早総合病院の看護師として働いていますが、月に1~2回青年部として会議を行ったりしています。青年部に入った頃は「青年部ってなんですの?政治なんて興味ないし」と思っていましたが、他の病院の仲間たちとワイワイしながら学んでいく内に看護には政治が必要で有る事がわかってきました。また、県外の青年部の人達とも交流出来最近では講演も行えるようになりプレゼンテーション能力もついたのかなと感じます。これからも若さを活かし、もうすぐ三十ですが若い人たちにもっと政治に関心を持ってもらうよう活動をしていきたいと思います。

 

金﨑大輔(県央ブロック)

 

kanezaki